イラストでわかる いびきをかかないトレーニング法

いびきを改善する短期集中トレーニング。1日15分のエクササイズをイラスト付きで解説。継続することで徐々に改善を実感!大応援価格で販売中です。

強い眠気が襲うナルコレプシー

睡眠時無呼吸症候群の症状として、日中の抗しがたい眠気があります。

昼間、耐えられないほど眠いという人はこの病気の可能性がありますが、
もうひとつ疑わなくてはいけない病気があります。

それがナルコレプシー。

この病気は別名「居眠り病」といわれる睡眠障害で、
強い眠気のために、居眠りを繰り返すことから名づけられました。

 

 

この眠気は、夜たっぷり眠っても関係なく襲ってくる発作で、
一日に1~2回から、人によっては際限なく引き起こされることもあり、
仕事など普段の生活に支障をきたすのが特徴です。

ナルコレプシーになると社会的に不利に見舞われる

ナルコレプシーには様々な症状がありますが、
はっきりとした原因は解明されていません。

 

【症状】

  • 日中の強い眠気が長期間続く
  • 情動脱力発作(カタプレキシー)※
  • 入眠時に見る幻覚・幻聴
  • 睡眠麻痺(金縛り)
  • 夜間熟睡できない・何度も目が覚める

※情動脱力発作(カタプレキシー)
喜怒哀楽など強い感情が起こったとき、全身の力が抜けてしまう状態。

 

【治療】

眠気を抑制する薬の投与
(原因が確定していないため対処療法しかない。)

 

【問題点】

仕事中や運転中であっても、お構いなしに発作が起きるため、
失敗や交通事故などの危険がある上に、あまり認知されていない病気のため、
周囲の無理解によって、怠け者と思われてしまうことです。

また、患者本人も病気と気づかないことがあるため、
治療をしない人も多いのです。

眠気によって、仕事や学業がおろそかになってしまい、
周囲の人から評価を下げられ、会社を辞めるはめになることも。

 

もし、ナルコレプシーが疑われる場合は、
一刻も早く病院で検査を受けないといけません。

放置すれば結果的に自分が損をすることになってしまうので、
早期の治療が重要になります。

 

LINEで送る
Pocket


管理人が試したいびき対策と体験レビュー


えぞ式すーすー茶
いびき対策になる健康茶。夜間の鼻づまり解消でスッキリ。
⇒ 体験レビュー

しずかなおやすみ
いびき防止サプリメント。1日2粒飲むだけのお手軽対策。
⇒ 体験レビュー

いびき枕
気道を開放して呼吸をスムースに。一番手軽ないびき対策。
⇒ 体験レビュー

コメントを残す