イラストでわかる いびきをかかないトレーニング法

いびきを改善する短期集中トレーニング。1日15分のエクササイズをイラスト付きで解説。継続することで徐々に改善を実感!大応援価格で販売中です。

旦那や嫁のいびきがうるさい!⇒ 夫婦別室にする?

旦那のいびきがうるさくて眠れない!子供が起きてしまう!
そんなお悩みを抱えた奥さんは多いと思います。
逆に奥さんのいびきがうるさいという旦那さんも。

そんなご夫婦の究極の選択が「夫婦別室で寝ること」です。

個人的には寝室を別にすることで、お互いに安眠が得られるなら
それでいいのでは?と思います。

今回は、寝室を別にすることで生じると思われる
メリットとデメリットをお伝えしますね。

夫婦別室にした場合のメリット

 

 自由な夜を過ごせる

本を読んだりしながら、好きな時間に寝られます。
また、小さいお子さんがいる場合は、旦那さんの方も
夜泣きで起こされることもなくなります。

 

 ストレスが軽減される

いびきがうるさくて眠れない日が続けば、睡眠不足となり、
日中の活動にも影響し、ホルモンバランスも崩れがちに。

こうしたストレスがなくなれば、体調もよくなり、
イライラすることも少なくなるでしょう。

ずっと一緒にいない方がお互いにストレスを感じず、
夫婦円満になる場合もあるようです。

 

 自分だけの空間ができる

夫婦別室で寝るようになると、各自の部屋を自室と認識するようになり、
部屋で好きなことをする時間が増えるので、趣味などに集中できます。

 

夫婦別室にした場合のデメリット

 

 コミュニケーションが減る

今まで寝室で親密な会話をしていた場合は、それがなくなります。
何気に話していた悩みや相談事は、別の機会に話すことになります。

 

 性生活が減る

元々なかった、あるいは要らなかったという人には逆に快適です。
しかし、別室になったことで、性生活がなくなってしまった場合は、
旦那さんは奥さんを性の対象として見なくなるかもしれません。

 

 スキンシップが減る

今まで性生活は少なかったとしても、手をつないだり、
体を寄せ合ったりすることでスキンシップがあった場合は、
寝室ではなくなります。

 

夫婦別室にすることで関係が円満になったり、逆に冷えてしまったり。
ご夫婦によっていろいろ考えられます。

でも結局はお互いの性格と考え方次第だと思います。
よく話し合って決めましょう。

 

LINEで送る
Pocket


管理人が試したいびき対策と体験レビュー


えぞ式すーすー茶
いびき対策になる健康茶。夜間の鼻づまり解消でスッキリ。
⇒ 体験レビュー

しずかなおやすみ
いびき防止サプリメント。1日2粒飲むだけのお手軽対策。
⇒ 体験レビュー

いびき枕
気道を開放して呼吸をスムースに。一番手軽ないびき対策。
⇒ 体験レビュー

コメントを残す