イラストでわかる いびきをかかないトレーニング法

いびきを改善する短期集中トレーニング。1日15分のエクササイズをイラスト付きで解説。継続することで徐々に改善を実感!大応援価格で販売中です。

金縛りに遭ったことがありますか?

管理人ゴォー太郎です。

突然ですが、金縛りに遭ったことがありますか?

金縛り、私は何度もあります。
金縛りになる前に必ず前兆として、ザワザワッと変な感覚があり、
「…来る!」というのが分かるんです。

私の場合は金縛りに遭うと、よく枕元に幽霊っぽいものが座ってます。
それが髪の毛を振り乱しながら、頭を前後に激しく振っているんですヽ(゚Д゚;)ノ!!

「ウワァー!」と叫び声を上げて跳ね起きたこともありますが、
すぐにフ~ッと消えていき、消えると体が動くようになるんです。

忘れた頃に出現するので、ホント怖いです…

 

この金縛り、正式には「睡眠麻痺」といいます。
まだ研究中らしいですが、ある程度のことは解明されてるみたいですね。

いびきとは直接関係ありませんが、同じ睡眠時の現象として
今回、取り上げてみました。

睡眠麻痺はなぜ起きる?

金縛り(睡眠麻痺)が起きるのはレム睡眠のとき。
レム睡眠とは眼球運動を伴う浅い眠りのことです。

体は眠って弛緩しているのに、脳は活動している状態。
夢を見ることが多い状態で、明け方になると増えてきます。

このときに目が覚めかけ、脳だけが目覚めると、
体はまだ眠っているので、脳からの命令が伝わらず体が動きません。

これが金縛りの本質です。

このときの脳は活動しているとはいっても、覚醒はしていません。
夢うつつの状態のため、幻覚や幻聴を伴うことがよくあるんです。

金縛りはこんなときに起きやすい

 

 眠りすぎたとき

眠りすぎると明け方に夢を見ることが多くなりますが、
それはレム睡眠が増えてしまうからなんです。

レム睡眠が増えれば、金縛りの出現率が高まってしまいます。

 

 睡眠時間が不規則なとき

睡眠時間がバラバラになったり、不足したりすると、
寝始めのノンレム睡眠が短くなります。

レム睡眠になるのが早まるため、金縛りが起きやすくなります。

 

 飲みすぎたとき

アルコールを飲むと、就寝後すぐにノンレム睡眠に入りやすいんですが、
眠っている間にアルコールの効果が切れると、逆にレム睡眠が増えることがあります。
(これを「レムリバウンド」現象といいます。)

その結果、金縛りになる場合があります。

 

金縛りは心霊現象でも何でもなく、珍しくもないので、
何も怖がる必要はないんですねー。

私が見た幽霊っぽいものもきっと幻覚だったんでしょう…。

 

快眠サポートサプリ「北の大地の夢しずく」

夢しずく

LINEで送る
Pocket


管理人が試したいびき対策と体験レビュー


えぞ式すーすー茶
いびき対策になる健康茶。夜間の鼻づまり解消でスッキリ。
⇒ 体験レビュー

しずかなおやすみ
いびき防止サプリメント。1日2粒飲むだけのお手軽対策。
⇒ 体験レビュー

いびき枕
気道を開放して呼吸をスムースに。一番手軽ないびき対策。
⇒ 体験レビュー

コメントを残す