イラストでわかる いびきをかかないトレーニング法

いびきを改善する短期集中トレーニング。1日15分のエクササイズをイラスト付きで解説。継続することで徐々に改善を実感!大応援価格で販売中です。

子供のいびきを招くアデノイド増殖症とは

管理人ゴォー太郎です。
私も子供の頃、アデノイドの切除手術を受けてます。

今は全身麻酔でやるらしいですが、
私の頃はゼリー状の表面麻酔だけでした。

椅子に座った状態で、のどに器具を突っ込まれ、
ゴリゴリッと削り取るんですが、

ひどく痛かったことを憶えてます…。

そんなアデノイド増殖症はどんな病気なのか?
どんな症状が出るのか?などをお伝えしますね。

アデノイドが大きくなると悪い症状が出てくる

のどの奥にあるアデノイドはリンパ組織の集まりで、
ウイルスや細菌の侵入を防ぐ役割があります。

幼児期に大きくなるのは普通なことで、10歳以降は
急激に小さくなっていきます。

しかし、幼児期にあまりにもアデノイドが大きくなってしまうと、
鼻や耳に様々な症状が現れてきます。

これがアデノイド増殖症と呼ばれるものです。

 

【アデノイド増殖症の症状】

 鼻づまり

肥大したアデノイドにより、鼻が内側からふさがれてしまい、
鼻呼吸がしにくくなり、口呼吸を招きます。

 

 大きないびき

鼻づまりによる口呼吸と、のどの腫れにより、
大きないびきをかくようになります。

 

 睡眠時無呼吸症候群

アデノイドの肥大が原因で上気道が閉塞しがちになり、
睡眠時に無呼吸状態になることがあります。

 

 滲出性中耳炎・難聴・蓄膿症

のどは中耳と繋がっているため、滲出性中耳炎になりやすくなります。
滲出性中耳炎が原因で難聴になってしまうことも。
また、アデノイドの炎症から蓄膿症を発症してしまうこともあります。

管理人もアデノイドを切除するまでは、毎月のように中耳炎になってました。
毎回、鼓膜に穴を開けられていたせいか、今でも右耳の聞こえが悪いです。

 

 成長障害

アデノイド肥大が原因で睡眠時無呼吸症候群になると、
成長ホルモン分泌の妨げとなり、身長の伸びが悪くなることがあります。

 

 アデノイド顔貌

鼻づまりにより、口呼吸が促進されることで、さらにアデノイドが肥大し、
顔全体にゆがみが出て、歯並びも悪くなってしまうことがあります。

 

 注意力散漫

落ち着きがなくなり、学業にも影響が出てしまいます。

いびきだけでなく、数々の症状が出てくるのがアデノイド増殖症です。
むしろ、いびきはこの病気のサインのひとつと捉えた方がいいかもしれません。

アデノイド増殖症の治療は?

自然に小さくなるのを待つか手術で切除するかの二択です。

アデノイドは10歳を過ぎれば、普通は小さくなりますが、
小さくならずに症状が続いてしまう場合もあります。

そのような場合や滲出性中耳炎を繰り返し発症する場合は
切除手術が必要になります。

子供の状態を注視しながら、医師とよく相談をして判断しましょう。

 

危ない!子どものいびき

LINEで送る
Pocket


管理人が試したいびき対策と体験レビュー


えぞ式すーすー茶
いびき対策になる健康茶。夜間の鼻づまり解消でスッキリ。
⇒ 体験レビュー

しずかなおやすみ
いびき防止サプリメント。1日2粒飲むだけのお手軽対策。
⇒ 体験レビュー

いびき枕
気道を開放して呼吸をスムースに。一番手軽ないびき対策。
⇒ 体験レビュー

コメントを残す