イラストでわかる いびきをかかないトレーニング法


イラストでわかる いびきをかかないトレーニング法いびきを改善する短期集中トレーニング。1日15分のエクササイズをイラスト付きで解説。継続することで徐々に改善を実感!大応援価格で販売中です。

肥満からくるいびきや睡眠時無呼吸症候群にはダイエット

肥満は体だけでなく、上気道の内側や舌にも脂肪がつくため、
いびきや睡眠時無呼吸症候群の大きな原因となります。

上気道の内側や舌に脂肪が蓄えられることにより
上気道が狭窄・閉塞されていびきや無呼吸が発生してしまうからです。

こうした肥満からくるいびきは中高年に多いといわれていますが、
子供であっても肥満が原因のいびきは少なくありません。

いずれにしても肥満解消がいびき改善に繋がることは間違いありません。

(関連記事 ⇒ 肥満解消はいびきの特効薬

残る問題はどうやってダイエットをするかということ。
今回はいびきや無呼吸解消に繋がるダイエットについてまとめてみました。

 

ダイエットにはコツがある

ダイエットを成功させるポイントは、ズバリ!基礎代謝を上げること。
基礎代謝とは安静な状態で消費されるエネルギーのことです。

この基礎代謝が上がれば、同じ運動をするにしても
消費カロリーが増え、より効率的にダイエットができるんです。

逆に基礎代謝が下がれば、脂肪が蓄えられやすいくなり
太りやすい体質になってしまいます。

 

 基礎代謝を上げてダイエットを成功させるには?

 食事制限だけのダイエットはしない

食事制限をすると体が少ないカロリー量に適応しようとするため
基礎代謝が下がってしまい、リバウンドしやすくなってしまいます。
やはり、適度な運動を伴ったダイエットをしましょう。

 

 有酸素運動をする

有酸素運動は脂肪の燃焼効率が高いため、ダイエットに最適です。
特に下半身を重点的に使うウォーキングは基礎代謝を上げてくれるので
おすすめの有酸素運動です。

逆に筋トレなどの無酸素運動はグリコーゲンを先に使うため
脂肪燃焼効果はあまり期待できません。

 

 食事について気をつけること

 食物繊維を多く摂る

野菜や果物に含まれる食物繊維は消化に時間が掛かり、
その際に使われるカロリーも多くなるのでおすすめの食材です。

また、食べるときによく噛むことでカロリー消費が増えるので
何でもよく噛んで食べる習慣をつけましょう。

 

 海藻類を多く摂る

わかめ、昆布、もずくなどに含まれている海藻フコイダンも
食物繊維の一種で、海藻類のぬるぬるに含まれている成分のことです。

海藻フコイダンは脂肪分解にかかわる消化酵素の働きを抑えるため、
脂肪分の吸収を減らしてくれます。

 

 サケをよく食べる

サケには内装脂肪を蓄えにくくして、しかも脂肪を燃えやすくする
アスタキサンチンという成分が豊富に含まれています。

アスタキサンチンを摂取することにより、内臓脂肪の減少が見込めるだけでなく、
善玉コレステロールの増加も見込めますので、ダイエットにはうってつけです。

 

肥満からくるいびきや睡眠時無呼吸症候群。やはり特効薬はダイエットです。
いびきのためにダイエットするなんて面倒!という人もいるかと思いますが、

一旦、睡眠時無呼吸症候群になってしまうと生活習慣病のリスクが
大幅に上がってしまいますので、ますます面倒になってしまいます。

根気よくダイエットを続けることが大切ですね。

 

LINEで送る
Pocket


管理人が試したいびき対策と体験レビュー


えぞ式すーすー茶
いびき対策になる健康茶。夜間の鼻づまり解消でスッキリ。
⇒ 体験レビュー

しずかなおやすみ
いびき防止サプリメント。1日2粒飲むだけのお手軽対策。
⇒ 体験レビュー

いびき枕
気道を開放して呼吸をスムースに。一番手軽ないびき対策。
⇒ 体験レビュー

コメントを残す