イラストでわかる いびきをかかないトレーニング法

いびきを改善する短期集中トレーニング。1日15分のエクササイズをイラスト付きで解説。継続することで徐々に改善を実感!大応援価格で販売中です。

いびきレーザー治療のメリットとデメリット

現在、多くの医療機関で行われているいびきのレーザー治療(LAUP)
ってどんなものかご存知ですか?

簡単にいうと、レーザーで口蓋垂(のどちんこ)の一部と
その周辺の組織を切除する手術です。

日帰り手術をやっている病院もあるので、
やってみようかな~と、検討している人も多いんじゃないでしょうか。

レーザー治療(LAUP)って実際どうなの?

たくさんの人がいびき解消、または軽減の効果を感じている
いびきのレーザー治療ですが、受ける前に予備知識を。

 

メリット

  • 日帰りも可能(その後の通院は必要)
  • いびきの原因から取り除ける
  • 手術が短時間で済み(10~30分程度)、出血も痛みも少ない
  • 保険診療が適用されるので治療費が安い(美容外科など一部医療機関では自由診療)

 

デメリット

  • 誰もがこの治療に適しているわけではない
  • いびきが完全に治る保証はない(原因は口蓋垂周辺だけとは限らない)
  • 睡眠時無呼吸症候群の手術としては反対意見もある

 

手術前の検査が大事!

どこの病院でも手術を受ける前には、診察と検査があります。

その上で、レーザー治療が有効ないびきかどうかを
医師に見極めてもらわないといけません。

特に重要なのが下記の2点です。

  • いびきの原因は口蓋垂周辺なのか?
  • 睡眠時無呼吸症候群であるかどうか?

もしも原因がほかにあるなら、レーザー治療をしても無駄になってしまいます。

 

また、あとから睡眠時無呼吸症候群が発見された場合、
CPAPによる治療の効果が薄れてしまうこともあるので、確実に検査しましょう。

参考までに、⇒ ヤフー知恵袋の関連するQ&A です。
レーザー治療をお考えの方は一度見ておくといいと思います。

 

LINEで送る
Pocket


管理人が試したいびき対策と体験レビュー


えぞ式すーすー茶
いびき対策になる健康茶。夜間の鼻づまり解消でスッキリ。
⇒ 体験レビュー

しずかなおやすみ
いびき防止サプリメント。1日2粒飲むだけのお手軽対策。
⇒ 体験レビュー

いびき枕
気道を開放して呼吸をスムースに。一番手軽ないびき対策。
⇒ 体験レビュー

コメントを残す