イラストでわかる いびきをかかないトレーニング法

いびきを改善する短期集中トレーニング。1日15分のエクササイズをイラスト付きで解説。継続することで徐々に改善を実感!大応援価格で販売中です。

市販のいびき防止グッズ(電子機器編)

「いびきを感知すると電流や振動などで刺激を与え、
姿勢を変えることを促すことで、いびきを軽減する。」

そんなコンセプトで作られたいびき防止グッズがあります。

睡眠中に刺激を与えられたら目が覚めてしまい、
睡眠不足になってしまうのでは…?

確かに刺激によって目が覚めてしまう人もいますし、
逆に以前より熟睡できるようになったという人もいます。

実際、使ってみないと相性が分からないものですが、
いくつかご紹介しますね。

 

 低周波いびき防止バンド(価格 6,000円前後)

「スノアストッパー(台湾製)」、「スノアゴーン(中国製)」という製品です。
どちらかがどちらかのコピーではないかと思います。(どちらが本家かは不明)

スノアストッパー

使い方は手首に巻いて寝るだけ。
内蔵されたICセンサーがいびき音を感知する仕組みです。

65db以上のいびきを3回感知すると、本体の裏面の電極パッドから
低周波パルスが流れて刺激を与えます。

ビビッ!とくるこの刺激により、寝返りをうったりして
寝る姿勢が変わり、いびきを止めるというものです。

刺激の強さは調節できるので、ギリギリ目が覚めない程度の
強さにするといいと思います。

口コミサイトによると、今まで使ったものの中で一番効果があった
という人もいれば、刺激で目が覚めてしまうという人もいて、

こればかりは使ってみないと分からないところです。

なお、電極パッドは消耗品なので、1ヶ月程度で交換が必要です。

 

 いびき軽減枕(定価 29,800円)

有名なフランスベッドの製品で、内蔵された「集音機能」により
いびきを感知すると枕本体が振動します。

いびき軽減まくら

いびきをかいている人をゆすると、いびきが止まることがありますが、
その現象を利用したものですね。

振動してもいびきが止まらない場合は、振動のレベルが徐々に上がる仕組みです。

ただ…高価なのが難点です。

実はこれと同じ原理を利用したiPhoneアプリもあります。
いびき防止君AntiSnoreというのがそれで、
いびきを感知するとバイブ振動します。

 

LINEで送る
Pocket


管理人が試したいびき対策と体験レビュー


えぞ式すーすー茶
いびき対策になる健康茶。夜間の鼻づまり解消でスッキリ。
⇒ 体験レビュー

しずかなおやすみ
いびき防止サプリメント。1日2粒飲むだけのお手軽対策。
⇒ 体験レビュー

いびき枕
気道を開放して呼吸をスムースに。一番手軽ないびき対策。
⇒ 体験レビュー

コメントを残す