イラストでわかる いびきをかかないトレーニング法

いびきを改善する短期集中トレーニング。1日15分のエクササイズをイラスト付きで解説。継続することで徐々に改善を実感!大応援価格で販売中です。

肥満解消はいびきの特効薬

いびきと睡眠時無呼吸症候群(SAS)の原因、第一位が肥満。

パッと見て分かる肥満はもちろんですが、
隠れ肥満でも、いびきを発生させる原因になっています。

 

肥満が原因でいびきをかいている、という場合、
ダイエットすれば、確実にいびきを解消・軽減できますよ♪

しかし…そうは言っても続かないのがダイエット。

ダイエットするぞ!と意気込んだのもつかの間、
いつの間にかなかったことに…。

そんなことはよくあります。

ダイエットで挫折したことありませんか?

意気込んでダイエットに取り組んだ人が陥りがち、
よくありがちなことの一覧です。

  • TV通販でエクササイズ器具を衝動買いしたけど、使ったのは数回。
    その後、どこかへしまい込んでしまい、今では行方不明。
  • ビリーズブートキャンプのDVDを購入したものの、一回見て除隊。
  • 楽天第1位のダイエットサプリが3か月分セットで安かったので買った。
    飲むことは飲んだが、何の変化もなかった。
  • 排出系サプリを飲んでみたが、何も排出されなかった。
  • 燃焼系サプリを飲んでみた。汗は増えたが体重は変化なし。
  • 置き換えダイエットをやってみたが、空腹に耐え切れず普通に食事。
    結局、余分にカロリーを摂取しただけだった。
  • 食事療法をやってみたが、ストレスが溜まってイライラ( ゚Д゚)㌦ァ!!
    周りの人に当り散らしてしまった。しかも反動でドカ食いした。
  • スポーツジムに入会したが、数回通っただけでやめてしまった。
    でも入会金は返ってこなかった。

 

嫌な記憶が蘇ってしまったのなら、スミマセン。
でも、これらは結構ありがちなのではないでしょうか (。・ω・)

ダイエットでやせる! ⇒ いびきを治す!

ダイエットする上でもっとも重要なのが継続すること。

きついエクササイズや極端な食事制限はまず続きませんから、
続きそうなことから始めることが大切です。

管理人が一番おすすめするのは…ズバリ!エアロバイクです。

 

 エアロバイク(自転車漕ぎ運動)は続きやすい!

TVを見ながらでも、本を読みながらでもできるのに、
意外とカロリーを消費します。

しかも、ジョギングと違って息が切れませんから、キツくなく、
一旦、習慣にしてしまえば、継続するのも難しくありません。

やり方は簡単。ペダルを漕ぐだけですから。

心拍数が上がり過ぎない程度の負荷で、
20分以上漕ぐと効果的です。

 

経験上、有酸素運動の中では一番楽です。

購入する場合は、高価で多機能のものは必要ないので、
負荷が変えられ、心拍が計れるだけのシンプルなもので十分。

毎日でなくても、週3回以上、これだけを継続すれば、
確実に脂肪が燃焼していきます。

いびきを治すことも夢ではありませんよ!

 

よくTV通販でやっている乗馬マシンやサークル運動マシンは
脂肪燃焼効果はありませんのでご注意くださいね。
これらは筋肉を(若干)引き締めるだけのものです。

振動マシン、金魚運動マシン、EMSなども同様です。
誇大な宣伝に惑わされないようにしてくださいね。

 

LINEで送る
Pocket


管理人が試したいびき対策と体験レビュー


えぞ式すーすー茶
いびき対策になる健康茶。夜間の鼻づまり解消でスッキリ。
⇒ 体験レビュー

しずかなおやすみ
いびき防止サプリメント。1日2粒飲むだけのお手軽対策。
⇒ 体験レビュー

いびき枕
気道を開放して呼吸をスムースに。一番手軽ないびき対策。
⇒ 体験レビュー

コメントを残す