イラストでわかる いびきをかかないトレーニング法

いびきを改善する短期集中トレーニング。1日15分のエクササイズをイラスト付きで解説。継続することで徐々に改善を実感!大応援価格で販売中です。

睡眠時無呼吸症候群の検査

もしかすると、睡眠時無呼吸症候群(SAS)かも?

と思い当たる人も、そうでない人も、一度は受けた方がいいのが検査。
発見は早いに越したことはないので、前向きに検討しましょう。

そんな睡眠時無呼吸症候群の検査には二通りあります。

 終夜睡眠PSG(ポリソムノグラフィ)検査

病院に一泊入院して終夜睡眠の検査を行います。
頭から足まで、各種センサーを装着して眠ります。

 

 在宅スクリーニング検査

簡易型のポリソムノグラフィ装置を自宅に持ち帰り、装着して眠ります。
翌日以降、病院に返却して解析してもらいます。

 

いずれの検査も保険適用になります。
検査費用は病院によって差があるようですが、おおむね下記の金額です。

終夜睡眠PSG検査 15,000円~30,000円(3割負担の場合)
在宅スクリーニング検査 4,000円~6,000円(3割負担の場合)

自宅でできる睡眠時無呼吸症候群の検査キットが人気

JAF SASサポートセンターでは、SASのスクリーニング検査が
郵送でできるサービスをやっています。

申し込むと、自宅に検査キットが送られてきます。
検査を実施してから返送すると、検査データを専門医が診断し、
検査結果を送ってくれるというサービスです。

 

検査結果の送付は約1ヵ月後なので、急を要する人には向いていませんが、
そうでない人にはちょうどいいかもしれません。

検査費用は5,000円+機器返送料+代引手数料。
(JAF会員の方は、少し割り引かれた優待価格になります。)

忙しくて病院に行く暇がない人は、利用してみてはいかがでしょうか。

 

LINEで送る
Pocket


管理人が試したいびき対策と体験レビュー


えぞ式すーすー茶
いびき対策になる健康茶。夜間の鼻づまり解消でスッキリ。
⇒ 体験レビュー

しずかなおやすみ
いびき防止サプリメント。1日2粒飲むだけのお手軽対策。
⇒ 体験レビュー

いびき枕
気道を開放して呼吸をスムースに。一番手軽ないびき対策。
⇒ 体験レビュー

コメントを残す