イラストでわかる いびきをかかないトレーニング法

いびきを改善する短期集中トレーニング。1日15分のエクササイズをイラスト付きで解説。継続することで徐々に改善を実感!大応援価格で販売中です。

見逃せない閉塞型睡眠時無呼吸症候群(OSAS)のシグナル

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の大多数を占める閉塞型睡眠時無呼吸症候群(OSAS)。
睡眠中、上気道が閉塞することで無呼吸状態になります。

このOSASによるいびきはとても特徴的です。

大きいいびきをかく ⇒ 中断 ⇒ 再び大きいいびきをかく

つまり、いびきが中断しているときが無呼吸になっているわけです。
一晩中このパターンを繰り返し、ときには自分のいびきで
目が覚めてしまうこともあるんです。

 

いびき以外にもこんな症状が出たらOSASが疑われます。

  • 睡眠中に息苦しく感じる
  • 朝起きると頭痛がする
  • 夜中に何度も目が覚める(中途覚醒)
  • 夜間頻尿
  • ED
  • 胸焼けや胸の痛み
  • 何となく体がだるい
  • 起きると口が渇く
  • 起きるとのどが詰まった感じがする
  • 記憶力・集中力の低下
  • 日中の強い眠気
  • 居眠りすることが増えた

また、無呼吸を繰り返すと肺の中の圧力が常に変動するため、
心臓に負担が掛かるため、血圧が上昇することもあります。

OSASが引き起こす合併症が死を招く

閉塞型睡眠時無呼吸症候群(OSAS)を放置すればするほど、
合併症の発症率が高まり、体はどんどん危険な状態に。

【OSASの主な合併症】

  • 高血圧
  • 高脂血症
  • 不整脈
  • 多血症
  • 虚血性心疾患
  • 脳血管障害
  • 糖尿病

そして、これらの合併症は脳梗塞や心筋梗塞のリスクを高め、
より深刻な状態を招いてしまいます。

今では自宅でもSASの検査ができるようになっていますので、
思い当たる症状がある場合は、お早めに受診することをおすすめします。

 

LINEで送る
Pocket


管理人が試したいびき対策と体験レビュー


えぞ式すーすー茶
いびき対策になる健康茶。夜間の鼻づまり解消でスッキリ。
⇒ 体験レビュー

しずかなおやすみ
いびき防止サプリメント。1日2粒飲むだけのお手軽対策。
⇒ 体験レビュー

いびき枕
気道を開放して呼吸をスムースに。一番手軽ないびき対策。
⇒ 体験レビュー

コメントを残す