いびき改善マニュアル実践記(2年経過)もう2年も経ちました

ご訪問ありがとうございます。管理人ゴォー太郎です。
早いもので、このブログも開設から2年が経ちました^^

最初の頃は毎日更新してましたが、今は月に1回しか更新していません。
書くのは好きなんですが、自分自身がいびきをかかなくなったのでネタがないんです…。

でも2年前は私も大いびきをかいていたので、治したい一心で
色々な改善方法を試しては、それを記事に書いていきました。

最初は手軽な防止グッズから始まり、最後にたどり着いたのが
いびき改善マニュアルでした。

2年前の8月からこのトレーニングを始めて、途中何度かサボりましたが、
なんだかんだでもう2年以上続いてます。

(関連記事 ⇒ いびき改善マニュアル実践記(1年経過)ようやく原因が分かった!

 

あまりの大いびきにショックを受けて…

これを実践する前、初めて自分のいびきをボイスレコーダーで録音して、
翌朝聴いたときはものすごくショックを受けました。

それまでも自分がいびきをかいていることは知ってましたが、
いざ聴いてみると、怪獣か?ライオンの雄叫びか?というくらいでしたので。

 

「ウワッ!何だコリャ。こんなに酷かったのか…」

と度肝を抜かれ、ショックのあまり音声データをすぐに消去してしまったんです。
今思えば、保存しておけばよかったと少し後悔しています。

今まで自分のいびきを聞いたことのない人は、
スマホなどで一度録音してみるといいですよ。

自覚を持つのが改善の第一歩です。

 

自分の大いびきを確認した後でも、最初の頃は私ものんびり構えていて、
適当なグッズでそのうち治るだろう…くらいに考えてたんです。

でも簡単には治らないんですね~コレが。
そして、記事を書くためにネットやら書籍やらで色々調べていくうちに、

「簡単にピタッと治るとか、そんな甘いもんでもないんだな…」

と初めて理解し、実践を開始したのがこのトレーニングだったんです。

実践し始めの頃は「面倒くさい」「そもそも半信半疑」という気持ちが大きく、
適当にやってたんですが、意外と短期間で結果が出てきたのでちょっと拍子抜けしました。

 

さらに効率よくいびきを改善する新しいトレーニング

私が2年間実践していたいびき改善マニュアルのトレーニングは、
簡単に言うと、口・舌・のどの筋トレですが、効率が悪い部分がありました。

というのも、実際、改善効果は感じていたものの、この部分はいらないな…とか、
もっと効率よくできるのにとか、長期間、実践するうちに感じてきたんですね。

 

それならば…と、いびき歴30年以上の経験を活かし、もっと効率がよくて
もっと早く改善が見込めるトレーニングを作ろうじゃないかと思ったんです。

かなり時間が掛かってしまいましたが…試行錯誤の末に完成したのが
いびきをかかないトレーニング法」です。

これは上気道構成筋(口周り・舌・のど・首)をさらに効率よく鍛えられるもので、
一歩進化したトレーニング内容になっています。

 

体の筋トレは継続して行えば、筋肉が発達し筋力も増します。
このトレーニングも継続することで上気道構成筋が鍛えられるんです。

これらが鍛えられることで、

  • 睡眠時に開口しなくなる
  • 舌が正常な位置に収まり、舌根沈下しなくなる
  • のどの筋肉が収縮し、上気道の空気が正常に流れる

という変化が見られるようになります。

 

いびきの音は空気抵抗の音です。

呼吸によって粘膜が振動して擦れ合うことであんな音が出るので、
この音を出ないようにするには、抵抗を取り除いてやればいい訳です。

その空気抵抗の大きな原因になるのが緩んだ筋肉です。

緩んだ筋肉は上気道を狭め、舌をだらんとのどの奥へ下げ、
口をポカンと開けさせてしまいます。

このトレーニングは、筋肉を鍛え、空気抵抗の原因を改善します。
もうグッズはいらない、いびきを根本から治したいという人向けの方法です。

⇒ いびきをかかないトレーニング法 by ゴォー太郎

 

LINEで送る
Pocket


管理人が試したいびき対策と体験レビュー


えぞ式すーすー茶
いびき対策になる健康茶。夜間の鼻づまり解消でスッキリ。
⇒ 体験レビュー

しずかなおやすみ
いびき防止サプリメント。1日2粒飲むだけのお手軽対策。
⇒ 体験レビュー

いびき枕
気道を開放して呼吸をスムースに。一番手軽ないびき対策。
⇒ 体験レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*