イラストでわかる いびきをかかないトレーニング法

いびきを改善する短期集中トレーニング。1日15分のエクササイズをイラスト付きで解説。継続することで徐々に改善を実感!大応援価格で販売中です。

大音量のいびきの原因!口呼吸を治す方法

大きないびきをかくという人は、
睡眠中の口呼吸が原因かもしれません。

口を開けていびきをかくと口内で音が反響するため、
大きないびき音を発生させてしまうからです。

口呼吸してしまう原因は、鼻づまり、飲酒、ストレス、
睡眠導入剤、もともと口呼吸のくせがついているなど様々ですが、
この口呼吸を治すには、大きく分けて3つの方法があります。

 

 口呼吸を治す3つの方法

 物理的に口を塞ぐ

あごを固定するサポーターやスノアゴンを装着し、
睡眠中に口を開けないようにするグッズを使うという方法です。

このほか、ネルネルなどの口閉じテープを使うのも有効ですが、
睡眠中にはがれてしまうことがあります。

(関連記事 ⇒ 口呼吸を鼻呼吸に変えていびき改善

 

 口輪筋を鍛える

口輪筋とは、口を閉じる役目をする顔の筋肉で、
ここが緩むと口を開きやすくなってしまいます。

逆に普段から口輪筋を鍛えておけば、睡眠中の開口防止になり、
大いびきの予防にもなります。

口輪筋を鍛えるには、いびきをかかないトレーニング法の
口周辺のトレーニングなど口輪筋のエクササイズが有効です。

また、パタカラやフェイシャルフィットネスPAOなど
美顔アイテムを使ったエクササイズも有効です。

(関連記事 ⇒ パタカラを使ったいびき防止トレーニング

このほか、ガムを噛むことでも口輪筋を鍛えられます。

 

 鼻づまりを解消する

睡眠中に鼻づまりによって鼻呼吸が十分できなければ
口呼吸するしかないので、必然的にいびきを誘発してしまいます。

睡眠中は副交感神経の働きにより、鼻腔内の毛細血管が拡張するので
誰でも夜は鼻がつまりやすくなるものですが、

アレルギー性鼻炎などの鼻疾患が原因の場合は、
その治療をすることが第一となります。

手軽に使えるアイテムとしては点鼻薬がおすすめです。

(関連記事 ⇒ 市販のいびき防止グッズ(点鼻薬編)

 

LINEで送る
Pocket


管理人が試したいびき対策と体験レビュー


えぞ式すーすー茶
いびき対策になる健康茶。夜間の鼻づまり解消でスッキリ。
⇒ 体験レビュー

しずかなおやすみ
いびき防止サプリメント。1日2粒飲むだけのお手軽対策。
⇒ 体験レビュー

いびき枕
気道を開放して呼吸をスムースに。一番手軽ないびき対策。
⇒ 体験レビュー

コメントを残す