イラストでわかる いびきをかかないトレーニング法


イラストでわかる いびきをかかないトレーニング法いびきを改善する短期集中トレーニング。1日15分のエクササイズをイラスト付きで解説。継続することで徐々に改善を実感!大応援価格で販売中です。

SAS治療の新たな選択肢「ナステント」とは?

睡眠時無呼吸症候群(SAS)中等症以上の患者さんの治療で、
現在、もっとも行われているのがCPAP療法。

コンプレッサーで空気を送り、空気圧で気道を広げる方法ですが、
効果的な反面、不快感を感じる人も少なくないですよね。

のどがヒリヒリしたり鼻の奥がツーンとする、漏れた空気が目にしみる、
また、そもそも気になって眠れない…という人も多いようです。

CPAP以外にもスリープスプリントでの治療という選択肢もありますが、
これは治療の適応があるので、使えない人もいるんです。

そんなSAS治療の第3の選択肢がナステントです。

 

気道確保と舌根沈下防止用のシリコンチューブ

ナステントは経鼻エアウェイと呼ばれる医療器具の一種ですが、
素材や形状にこだわり、従来品よりも快適性をアップさせたものです。

経鼻エアウェイは緩やかにカーブしたシリコン製のチューブで、
鼻から口蓋垂(のどちんこ)のあたりまで挿入して使います。

その働きは鼻腔から咽頭までの気道を確保することと、
舌根を持ち上げることで、舌根沈下を防止すること。

 

本来は病気や怪我で自力で呼吸するのが困難な人のための器具ですが、
それをいびきやSAS専用として製品化したのがナステントです。

SASの治療効果についてはまだデータ不足のため、はっきり分かりませんが、
処方している医療機関が徐々に増えているので、一定の効果は期待できそう。

ただ、これはこれで苦しそうな気もしますが…。

 

使い捨てで手軽に使えて、外泊するときでも持ち運びに便利と、
魅力的ではありますが…やっぱりこれも適応があるので、
誰とでも相性がいいものではないんですね。

現在は購入するのに処方箋が必要なようで、結局、病院へ行かなければならず、
ドラッグストアで手軽に購入とはいきません。

以前はAmazonで売ってたようですが、なぜか今はなくなってます。
メーカーの方針変更でしょうか?

追記:
2015年8月現在、Amazonマーケットプレイスで販売再開したようです。
処方箋はいらないようですが、サイズがたくさんあるので購入する場合は注意が必要です。

 

追記:
2016年7月現在、ナステント開発元では無料モニターを募集しており、応募すると
セルフフィッティングキットと自分サイズのナステント2本がもらえます。
先着1,000名様なので、興味のある方はお早めにご確認を。※終了しました。

 

ナステントは、1箱/7日分で4,500円とコスパが悪いのが難点です。(保険適用外)
これでも従来品の経鼻エアウェイよりはかなり安価ですが…。

とにかくCPAPもマウスピースももううんざり!って人は、
医師と相談の上、使用を検討してもいいかもしれません。

 

LINEで送る
Pocket


管理人が試したいびき対策と体験レビュー


えぞ式すーすー茶
いびき対策になる健康茶。夜間の鼻づまり解消でスッキリ。
⇒ 体験レビュー

しずかなおやすみ
いびき防止サプリメント。1日2粒飲むだけのお手軽対策。
⇒ 体験レビュー

いびき枕
気道を開放して呼吸をスムースに。一番手軽ないびき対策。
⇒ 体験レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*