イラストでわかる いびきをかかないトレーニング法

いびきを改善する短期集中トレーニング。1日15分のエクササイズをイラスト付きで解説。継続することで徐々に改善を実感!大応援価格で販売中です。

質の高い睡眠はダイエットになる?

睡眠不足になると、食欲に係わるホルモンバランスが崩れ、
肥満になりやすくなるという記事を書きましたが、
(以前の記事 ⇒ 睡眠不足と肥満の関係

逆に、質の高い睡眠にはダイエット効果があるんです。

質の高い睡眠を十分にとると、代謝や脂肪燃焼に係わるホルモンが
バランスよく分泌されるからなんです。

睡眠中に分泌されるダイエットに関係するホルモン

 

 レプチン

食欲を抑制するホルモンです。
満腹中枢を刺激して食欲をコントロールする働きがあります。
睡眠不足になると十分に分泌されなくなってしまいます。

 

 グレリン

食欲を増進させるホルモンです。
睡眠不足になると分泌が促進されてしまいます。

 

 成長ホルモン

骨や筋肉の成長を促すほか、栄養素の代謝促進や、
肝臓でのグリコーゲン分解を促し、体脂肪の燃焼も促進します。

 

 コルチゾール

脂肪の代謝、エネルギー変換に係わるホルモンです。
睡眠中に体脂肪を分解してくれます。

 

この中で脂肪燃焼に深く係わっているのがコルチゾールです。
このホルモンが最大限に効果を発揮するのは、AM3時~朝まで
といわれています。

そのため、AM3時には夕食で食べた食物の消化を
終わらせておくことがポイントです。

食物の消化に掛かる時間は、食物によってかなり違いますが、
おおむね2時間~4時間は掛かります。

あまり遅い時間に食事すると、コルチゾールが効果を発揮する時間帯でも
胃腸が消化活動中…ということにもなりかねませんので、
早めの食事を習慣づけることが大切です。

眠りすぎはNG

この「寝るだけダイエット」を成功させるには、
質の高い睡眠を十分にとることが必要ですが、

眠りすぎは逆効果になります。

コルチゾールは人間が昼間に活動するために分泌され、
エネルギー変換を行いますが、お昼頃には分泌が低下します。

そのため、遅くまで寝ていると脳が「エネルギーは必要ない」と判断して、
分解して生産されたブドウ糖を、元の体脂肪に戻してしまうんです。

これではせっかくのダイエットが無駄になってしまいますね。
くれぐれも眠りすぎには注意してくださいね。

 

LINEで送る
Pocket


管理人が試したいびき対策と体験レビュー


えぞ式すーすー茶
いびき対策になる健康茶。夜間の鼻づまり解消でスッキリ。
⇒ 体験レビュー

しずかなおやすみ
いびき防止サプリメント。1日2粒飲むだけのお手軽対策。
⇒ 体験レビュー

いびき枕
気道を開放して呼吸をスムースに。一番手軽ないびき対策。
⇒ 体験レビュー

コメントを残す