イラストでわかる いびきをかかないトレーニング法

いびきを改善する短期集中トレーニング。1日15分のエクササイズをイラスト付きで解説。継続することで徐々に改善を実感!大応援価格で販売中です。

いびきQ&A(その2)

以前にもいびきQ&Aの記事を書きましたが、
さらに掘り下げて書いてみました。

いびきの理解に役立てば幸いです。

子供のいびきは成長の障害になるのですか?
子供のいびきの主な原因はアデノイドや扁桃の肥大により、
気道が狭まることで発生します。

いびき自体というよりも、いびきによる睡眠不足や無呼吸状態により、
成長ホルモンの分泌に悪影響を及ぼすことがあります。

いびきの治療は何科ですか?
いびきをかいているという自覚がある場合、まずは耳鼻科へ行きましょう。

いびき外来を設置している病院では、大抵の場合、耳鼻科か呼吸器内科が
診察を行っています。

いびきや睡眠時無呼吸症候群の治療は保険適用ですか?
生活に支障をきたすほどの重度のいびきと睡眠時無呼吸症候群は
一部の検査を除き、保険適用されます。

近くの病院では保険適用できないといわれても、
別の病院では保険適用で診てくれるという場合もあるので、
実際には医師の判断次第です。

また、いびきのレーザー治療も保険適用の病院が多いですが、
自由診療扱いのところもあるので、治療前に確認が必要です。

いびき防止グッズは効果がありますか?
使ってみないとわかりませんが、一定の効果を感じる人もいます。
しかし、あくまでもサポート程度と捉えた方がいいでしょう。

いびきの原因は人それぞれ違うので、原因に合わせて選ぶことが大事です。

例えば、鼻づまりが原因のようなら、鼻腔拡張テープなどを、
口を開けて寝ているのが原因のようなら、口閉じテープを使ってみるなどを
試してみるといいでしょう。

睡眠中に呼吸が止まる原因は?
脳が睡眠中に呼吸の命令を出さなくなるために無呼吸になる「中枢タイプ」と
肥満や扁桃肥大などにより、気道が閉塞して無呼吸になる「閉塞タイプ」があります。

ほとんどの人は「閉塞タイプ」です。

いびきが原因で病気になったりしますか?
高血圧、狭心症、心筋梗塞、脳卒中など、心臓や脳の病気は、
いびきが原因で悪化したり、発症リスクを高めてしまいます。

 

LINEで送る
Pocket


管理人が試したいびき対策と体験レビュー


えぞ式すーすー茶
いびき対策になる健康茶。夜間の鼻づまり解消でスッキリ。
⇒ 体験レビュー

しずかなおやすみ
いびき防止サプリメント。1日2粒飲むだけのお手軽対策。
⇒ 体験レビュー

いびき枕
気道を開放して呼吸をスムースに。一番手軽ないびき対策。
⇒ 体験レビュー

コメントを残す