イラストでわかる いびきをかかないトレーニング法

いびきを改善する短期集中トレーニング。1日15分のエクササイズをイラスト付きで解説。継続することで徐々に改善を実感!大応援価格で販売中です。

お年寄りの早起きには理由があった

よく、「年寄りは早起きする」といわれますが、
実際、お年を召した方は朝早くに目覚めることが多いんです。

若かった頃は苦手だった早起きも、年を取ったら苦にならない。
むしろ、いつまでも床に入っている方が苦痛。

そんな人は結構多いんじゃないでしょうか。

ではなぜ、年を取ると目覚めが早くなるのでしょうか?
現在、考えられている原因をお伝えしますね。

年を取ると早起きになる理由は?

 

 脳が老化した

脳が老化すると浅い睡眠が増え、逆に深い睡眠が減ります。
つまり、脳も体も休んでいる状態であるノンレム睡眠が短くなり、
若い頃よりも熟睡しにくくなります。

そのため中途覚醒しやすくなり、夜中に何度も目が覚めたり、
トイレに立ったりするようになってしまいます。

 

 早寝

お年を召した方で、夜更かしする人はあまりいません。
たいていの人は若い頃よりも早寝になります。

早くに就寝したことと、熟睡しにくいことが重なり
朝早くに目が覚めてしまいます。

 

 消費エネルギーの低下

あまり外出せずに、家でジッとしている方も多いと思いますが、
昼間の活動が少なくなることで、エネルギーの消費量が少なくなり、
脳が「休息はあまり必要ない」と判断し、睡眠時間が短くなります。

 

こんな理由から、高齢者は早起きになるんです。
しかし、毎日毎日、熟睡できないというのもよくありません。

快眠をとるための一番の対策は運動。

疲労によって、脳も体も睡眠が必要となり、
いつもより眠れるようになるでしょう。

ハードなエクササイズは論外ですが、散歩や体操など、
無理しなくてもできる運動を心がけることが大切です。

 

LINEで送る
Pocket


管理人が試したいびき対策と体験レビュー


えぞ式すーすー茶
いびき対策になる健康茶。夜間の鼻づまり解消でスッキリ。
⇒ 体験レビュー

しずかなおやすみ
いびき防止サプリメント。1日2粒飲むだけのお手軽対策。
⇒ 体験レビュー

いびき枕
気道を開放して呼吸をスムースに。一番手軽ないびき対策。
⇒ 体験レビュー

コメントを残す