イラストでわかる いびきをかかないトレーニング法

いびきを改善する短期集中トレーニング。1日15分のエクササイズをイラスト付きで解説。継続することで徐々に改善を実感!大応援価格で販売中です。

CPAP(シーパップ)のQ&A

睡眠時無呼吸症候群(SAS)治療の第一選択肢がCPAP。
もっとも効果の高い治療法です。

特に一刻も早い治療が必要な中等症以上の患者さんには
CPAPが必ず提示されます。

これから使わないといけない人、すでに使い始めた人、
そんな人に向けてQ&Aを作ってみました。

 

CPAPとは何ですか?
CPAP(continuous positive airway pressure)とは、持続陽圧呼吸療法
のことで、その治療に使われる機器のこともCPAPと呼ばれています。

持続陽圧呼吸療法とは、機器から鼻マスクに空気を送り、
息を吸ったときも吐いたときも一定の気道内圧を保つことで、
空気圧によって上気道が狭くならないようにするものです。

CPAPの治療目的は?
目的は2つあります。

ひとつは睡眠中の覚醒を抑え、熟睡できるようにするため。
もうひとつは無呼吸による低酸素血症をなくすためです。

CPAP治療のリスクは?
マスク装着による不快感、空気漏れによる目への刺激、
鼻腔内や口腔内の乾燥、開口による空気漏れなどのデメリットがあります。

空気の刺激によって結膜炎に罹ったり、マスク装着による皮膚への刺激で
炎症や湿疹、潰瘍を作ってしまう場合もあります。

しかし、CPAP機器に加湿器をセットしたり、鼻だけでなく口まで覆うマスク
を使うなど、様々な対策で改善が可能です。

CPAP治療に掛かる費用は?
まず最初に、SASかどうかを入院検査で調べるポリソムノグラフィ検査の費用が
保険適用で15,000~30,000円(医療機関によって差があります。)掛かります。

そして、月に一回の通院と機器のレンタル料を含めて月5,000円程度が掛かります。

どれくらいの期間で効果が出ますか?
CPAP治療は即効性があるので、始めたその日から効果が表れます。
日中の強い眠気、起床時の頭痛、夜間頻尿などの症状は大幅に改善されます。

また、SASの合併症の高血圧などは数週間~数ヶ月で改善します。

いつまでこの治療を続ければSASが治りますか?
CPAP治療は対症療法なので、SASは治りません。
一生涯続ける必要があります。
CPAP機器は自己所有できますか?
海外の通販サイトから個人輸入で購入が可能ですが、
国内では未承認医療機器の扱いになるので、販売や譲渡はできません。

(関連記事 ⇒ CPAPを購入したい!販売店や価格は?

CPAP機器の装着をやめるとまた無呼吸になりますか?
CPAP治療を続けていると、気道に開くくせがつき、粘膜の腫れも引いてきます。

また、鼻呼吸にも慣れてくるので、短期間なら装着しなくても
無呼吸にならない場合がよくあります。

CPAPを付けて寝ると翌朝の体調が悪いのですが?
空気圧の設定値が合っていないため十分に気道が開いていない、
マスクが合っていないために空気が漏れている、などの原因が考えられます。
CPAP以外のSASの治療法は?
口腔内装具スリープスプリントによる治療と外科手術があります。

(関連記事 ⇒ SASのもうひとつの治療、スリープスプリントとは?

スリープスプリントは特殊なマウスピースで、装着して就寝することで
上気道を確保して呼吸しやすくするものです。

外科手術はLAUPなど様々な方法がありますが、必ず治る保証はなく、
食べ物が飲み込みにくくなるなどの後遺症のリスクもあるので、
手術を選択する人は少ないようです。

 

LINEで送る
Pocket


管理人が試したいびき対策と体験レビュー


えぞ式すーすー茶
いびき対策になる健康茶。夜間の鼻づまり解消でスッキリ。
⇒ 体験レビュー

しずかなおやすみ
いびき防止サプリメント。1日2粒飲むだけのお手軽対策。
⇒ 体験レビュー

いびき枕
気道を開放して呼吸をスムースに。一番手軽ないびき対策。
⇒ 体験レビュー

コメントを残す