イラストでわかる いびきをかかないトレーニング法

いびきを改善する短期集中トレーニング。1日15分のエクササイズをイラスト付きで解説。継続することで徐々に改善を実感!大応援価格で販売中です。

鼻いびきを改善するには?

口を開けてないのに発生する「鼻いびき」。

何らかの原因で鼻呼吸がしづらくなり、
呼吸時の空気の流れが乱れることで起こります。

鼻呼吸がしづらくなって口を開けてしまえば、
今度はのどから、「のどいびき」が発生してしまいます。

意外と気になる「鼻いびき」についてお伝えしますね。

鼻いびきの原因と治し方

 

 鼻の疾患

鼻中隔湾曲症や副鼻腔炎、鼻茸、慢性肥厚性鼻炎などで
粘膜肥厚により鼻腔内が狭くなることで、鼻呼吸がしづらくなって、
鼻いびきが発生することがあります。

 

 鼻の乾燥

前回の記事でも書きましたが、鼻腔内が乾燥すると鼻呼吸が乱れ、
鼻いびきが発生することがあります。

(前回の記事 ⇒ 鼻いびきの原因になる鼻腔の乾燥を防ごう

 

 鼻いびき対策

鼻いびきだけをかき、のどいびきをかかない人は、
口を開けるほどは苦しくない人と思われます。
つまり、いびきとしてはまだ軽い方です。

 

慢性的な鼻づまりがあったり、鼻アレルギーが疑われる人は、
まずは耳鼻科で診察を受けることをおすすめします。

治療によって鼻の通りをよくすることで、改善することが可能です。

 

鼻づまりなどの症状がない場合は、鼻腔の乾燥が原因の場合もありますが、
副交感神経の働きで鼻腔内の毛細血管が拡張して、鼻腔が狭くなり、
鼻呼吸がしづらくなっているだけかもしれません。

(以前の記事 ⇒ なぜだろう?夜になると鼻がつまる⇒いびきの原因に

 

睡眠中は交感神経から副交感神経に切り替わるのが普通なので、
誰でも鼻がつまりやすくなるものですが、
人によっては鼻いびきが発生します。

こんな場合は市販のアイテムで対応可能です。

  • 鼻腔拡張テープ
  • 点鼻薬
  • すーすー茶
  • 保湿点鼻スプレー

こういったアイテムを駆使するだけで改善が期待できます。
鼻の疾患がないのに鼻いびきをかく、という人はぜひお試しください。

 

LINEで送る
Pocket


管理人が試したいびき対策と体験レビュー


えぞ式すーすー茶
いびき対策になる健康茶。夜間の鼻づまり解消でスッキリ。
⇒ 体験レビュー

しずかなおやすみ
いびき防止サプリメント。1日2粒飲むだけのお手軽対策。
⇒ 体験レビュー

いびき枕
気道を開放して呼吸をスムースに。一番手軽ないびき対策。
⇒ 体験レビュー

コメントを残す