イラストでわかる いびきをかかないトレーニング法

いびきを改善する短期集中トレーニング。1日15分のエクササイズをイラスト付きで解説。継続することで徐々に改善を実感!大応援価格で販売中です。

いびきを軽減する寝具と寝相

姿勢やふとんを変えるだけで、いびきが軽減されることがあります。
自分でできる対処法として、抑えておきたいポイントをお伝えしますね。

重要ポイントはズバリ!枕です

柔らかすぎず、適度な固さがあるもので、仰向けになったときに
気道を圧迫しないもの、つまり高すぎないものが理想的です。

しかし、仰向けで寝るといびきをかきやすいので、
横向きの姿勢に最適化した高さが一番いいです。

高さは横向きになったときに、頭から背骨までがまっすぐになるくらい。
首が曲がってしまうくらい高いものは、気道を圧迫するのでNGです。

枕なしの方がいいという人もいますが、後頭部が痛くなったり、
頚椎に負担が掛かるのでおすすめしません。

そして、敷きふとんも柔らかすぎるものは気道を圧迫しやすく、
頚椎にも負担が掛かるので、適度に固いものを使いましょう。

横向きで寝るくせをつけるには?

寝るときの姿勢は横向きがおすすめ。

仰向けやうつ伏せよりも気道が圧迫されにくく、
いびきをかきにくいからです。

しかし、寝相の悪い人は知らない間に姿勢が変わってしまいますよね。
また、なかなか横向きに慣れないことも。

そんなときには、下記のことをお試しください。

  • 背中側にバスタオルを丸めて置いておく
  • リュックサックを背負って寝る
  • 壁際を背にして寝る
  • 抱き枕を使う

 

また、構造的に仰向けで寝にくくした、いびき防止まくらもあります。
これを使うと自然に横向きになるので、使ってみるのもいいかもしれません。

いびき防止枕グースト

 

管理人は仰向けだろうが横向きだろうがいびきをかくので、
横向きのくせつけは実践してませんが、仰向けのときだけいびきをかく、
またはひどくなるという人は、横向きでの姿勢を実践してみましょう。

 

LINEで送る
Pocket


管理人が試したいびき対策と体験レビュー


えぞ式すーすー茶
いびき対策になる健康茶。夜間の鼻づまり解消でスッキリ。
⇒ 体験レビュー

しずかなおやすみ
いびき防止サプリメント。1日2粒飲むだけのお手軽対策。
⇒ 体験レビュー

いびき枕
気道を開放して呼吸をスムースに。一番手軽ないびき対策。
⇒ 体験レビュー

コメントを残す